山口医療画像研究センター 山口医療画像研究センター
山口医療画像研究センター サイトマップ 個人情報保護方針
山口県宇部市 東小串1‐1‐36 宇部メディカルクリエイティブセンター(MCC)内 TEL:0836-37-1281
TOP > 遠隔画像コンサルティングサービスとは > サービス導入事例
山口医療画像研究センターの概要
遠隔画像コンサルティングサービスとは
遠隔画像コンサルティングサービスとは
サービスの特徴
サービス導入事例
サービスの流れ
1.検査依頼
2.一次コンサルティング
3.コンサルティング依頼
4.二次コンサルティング・所見レポート作成
5.コンサル依頼病院側で所見結果をWebで参照
6.検査依頼病院側で所見結果をWebで参照
最後に
患者様へ
医療機関様へ

契約医療機関様のご紹介
お問合せ
リンク

サービス導入事例
4.二次コンサルティング・所見レポート作成
山口医療画像研究センターへ山口大学医学部放射線科医が出向し、二次コンサルティングと所見レポートの作成を行い、その結果がセンター内のDICOM画像保管サーバに蓄積されます。
DICOM規格とは
Digital Imaging and Communications in Medicine の頭文字で「ダイコム」と発音します。
米国で開発された医用デジタル画像と通信に関する規格で、日本における標準規格として1996年頃から採用されました。
DICOM規格はTCP/IPでの運用をサポートしており「異機種間での相互運用」「ネットワークを介しての、画転送や遠隔での画像診断」などを可能にしました。
Dコンサル依頼病院側で所見結果をWebで参照へ→
このページの先頭へ
Copyright(c) 2006 Institute of Bio-Medical and Welfare Engineering, allrights reserved.
TOP サイトマップ 個人情報保護方針 医療福祉工学研究所