山口医療画像研究センター 山口医療画像研究センター
山口医療画像研究センター サイトマップ 個人情報保護方針
山口県宇部市 東小串1‐1‐36 宇部メディカルクリエイティブセンター(MCC)内 TEL:0836-37-1281
TOP > 遠隔画像コンサルティングサービスとは > サービス導入事例
山口医療画像研究センターの概要
遠隔画像コンサルティングサービスとは
遠隔画像コンサルティングサービスとは
サービスの特徴
サービス導入事例
サービスの流れ
1.検査依頼
2.一次コンサルティング
3.コンサルティング依頼
4.二次コンサルティング・所見レポート作成
5.コンサル依頼病院側で所見結果をWebで参照
6.検査依頼病院側で所見結果をWebで参照
最後に
患者様へ
医療機関様へ

契約医療機関様のご紹介
お問合せ
リンク

サービス導入事例
これまでの流れをまとめたものを、上記に掲載させていただいています。
これらの流れをまとめて、「地域病診連携」と呼んでいます。
地域病診連携とは文字通り、「病院」と「診療所(医院)」が連携して患者様の診断治療を行うことです。これは地域の医療機関が相互に連携することによって、その地域の個々の患者様を総合的、効果的かつ継続的にケアすることが可能な医療をめざすものです。
サービスの流れへ→
このページの先頭へ
Copyright(c) 2006 Institute of Bio-Medical and Welfare Engineering, allrights reserved.
TOP サイトマップ 個人情報保護方針 医療福祉工学研究所